VISIONの文脈

ONE VISION , BIG FUTURE

"未来をつくる言葉たち" スタートアップを中心としたビジョナリー企業35社のミッション・ビジョンまとめ

f:id:y-bluefield:20161129192145p:plain

ビジョンとは「未来への意思」 

"ビジョンとは「見えるもの」ではなく、「見たいもの」。

"未来予測ではなく、「未来意思」。"

"「未来を予測するのではなく、つくりだす人」こそが、ビジョナリー"

未来は言葉でつくられるより

続きを読む

人生100年時代は“複数の本業を持つ”時代。次世代の働き方「マルチプル・ワーカー」とは?

f:id:y-bluefield:20180909062032p:plain

「人生100年時代」。人類が未だ経験したことのない長寿化時代を迎え、人々の働き方は多様化は進む一方。さらに「副業解禁元年」とも言われる2018年。

今までタブー視されていた「副業」をよしとする企業も現れはじめ、その機運が高まっている。そんな時代に、新しい副業の形として「複業」という言葉に注目が集まっている。

「複業」とはいったい何なのか? その答えを探るため、「マルチプル・ワーカー 「複業」の時代」を上梓された、早稲田大学ビジネススクール教授、山田英夫先生にお話を伺った。

※この記事はKOSHIGAYAZINEからの転載です。

続きを読む

2018年、副業解禁元年。 副業マッチングサービス「シューマツワーカー」創業者に聞く、会社員の新しい働きかた

f:id:y-bluefield:20180908060933p:plain

「副業元年」とも言われる2018年。大手企業でも続々と正社員の副業解禁が進み、今後は、一社だけなく、自分のスキルを多方面に提供していく時代がくると言われている。

そんな「会社員総副業」が到来する時代に乗り遅れないために、今回は、自身の経験をもとに立ち上げたという“伴走型”副業マッチングサービス「シューマツワーカー」の代表、松村幸弥さんにこれから当たり前になるであろう副業社員という新しい働き方について、お話しを伺った。

※この記事はKOSHIGAYAZINEからの転載です。

続きを読む

ライフの間にワークを。コワーキングスペース併設の"未来型カプセルホテル"「ザ・ミレニアムズ 京都」へ行ってきた

f:id:y-bluefield:20170806140846p:plain

ライフとワークの垣根をなくすという思想

2017年7月、ミレニアル世代をターゲットとしたライフスタイルホテル「ザ・ミレニアルズ京都」が京都河原町三条にオープンした。

この未来型のカプセルホテルは「スマートポッド」と呼ばれるIoTを駆使した客室を用意。

「ライフの間にワークを。」をコンセプトのもと、"ホテルのロビー"をコワーキングスペースとして使用可能な「andwork」が併設され、利用者の交流の場としても機能するという。

続きを読む

自動運転車で変わる9のこと

f:id:y-bluefield:20170804112926j:plain

連日のように流れる自動運転車に関するニュース。 

「自動運転車」の登場は、今までのドライブ体験だけでなく、宅配サービスやカーシェア、地方での暮らしなど私たちの暮らしを大きく変える可能性を秘めている。

 今回は、そんな自動運転車とはいったいなんなのかみていき、自動運転車が普及すると私たちの生活はどう変わるのかを想像してみる。 

続きを読む

"未来をつくる言葉たち" スタートアップを中心としたビジョナリー企業35社のミッション・ビジョンまとめ

f:id:y-bluefield:20161129192145p:plain

ビジョンとは「未来への意思」 

"ビジョンとは「見えるもの」ではなく、「見たいもの」。

"未来予測ではなく、「未来意思」。"

"「未来を予測するのではなく、つくりだす人」こそが、ビジョナリー"

未来は言葉でつくられるより

続きを読む

ちきりん氏から学ぶ『高生産性社会』の生き方 -「自分の時間を取り戻そう」

f:id:y-bluefield:20161212150047p:plain

「効率性」より「生産性」を追求しよう 

 

" 生産性とは「時間やお金など有限で貴重な資源」と「手に入れたいもの=成果」の比率のこと "

 

テクノロジーの発展により「効率」が強く求められるようになって久しい。しかし、これからは「生産性」こそが重要であり、社会の「高生産性」へのシフトは不可避だと説くのが社会派ブロガー「ちきりん」氏。

続きを読む

©BLUE FIELD. All Rights Reversed.