VISIONの文脈

ONE VISION , BIG FUTURE

なにげに読売ジャイアンツが公式インスタとツイッターを始めていたので活用法をまとめてみる

f:id:y-bluefield:20161126120232p:plain

僕は6歳のときから、野球を始めたの同時に、巨人のファンになった。

当時、元巨人軍監督の原選手の引退セレモニーをテレビ越しに見ながら涙を流していたという小さな逸話もある。

それはさておき、プロ野球球団で巨人と広島だけは、ツイッターやインスタなどのSNSを活用せず、SNSを用いた情報発信によるファンとの交流に積極的ではなかった。

しかし、今年の夏頃から巨人ではツイッターとインスタの公式アカウントも開設(Facebookページのみ数年前から開設していた。)。

そこで、こういったSNS上ではどういったコンテンツを通してファンとのコミュニケーションをデザインしているのか、紹介していく。

 

Instagram 

インスタでは、選手の(グランド内での)オフショットを中心にコンテンツを展開している。試合開始前の練習中での爽やかな表情が切り取られていて、特定の選手のファンがいる人にとっては、たまらないコンテンツだろう。僕は由伸監督のファンなので、思わずフォローしてしまった。

 

#巨人 #ジャイアンツ #坂本勇人 #長野久義 本日は球団納会でした 1年間お疲れ様でした!

読売ジャイアンツさん(@yomiuri.giants)が投稿した写真 -

 

 

 

#巨人 #ジャイアンツ #坂本勇人 #キャプテン #東京ドーム #アットホーム #クライマックスシリーズ #開幕 #笑顔

読売ジャイアンツさん(@yomiuri.giants)が投稿した写真 -

 

 

 

#巨人 #ジャイアンツ #長野久義 #選手会長 #東京ドーム #笑顔 #アットホーム #クライマックスシリーズ

読売ジャイアンツさん(@yomiuri.giants)が投稿した写真 -

  

 

Twitter

ツイッターでは、硬柔両方のコンテンツが投稿されている。例えば、ファン感謝デーでの選手の茶目っ気ある写真から、秋季キャンプでの選手の打撃フォームのスロー動画など。コアなファンにはたまらない内容だろう。

 

ツイッター独自コンテンツもあり。ファンとのコミュニケーションを積極的にはかっている。

 

 

 Facebook

一応フェイブックもご紹介。

こちらは秋季キャンプの様子を投稿。なかなか現地まで足を運ぶことができないファンに取っては嬉しいコンテンツ。

ファン感謝デーのイベント内で発表された2017シーズンの新ユニフォームに関する投稿。ビジター用ユニフォームが2016年のブルーを基調としたものからグレーへと変更されたことが大きな違い。 

 

巨人軍のユニフォーム公式サプライヤー「アンダーアーマー」社製の紹介動画も投稿。

ジャイアンツが来期着用するユニフォームに込められた想いとこだわりが伝わってくるし、クールなテイストでカッコいい。

巨人軍公式マスコットキャラクター「ジャビット」君のページも!ほのぼの系のテイストとなっていて、子供が喜びそう。

選手による野球レッスン動画も!これは野球少年、少女とそのお父さん、お母さんに嬉しいコンテンツ。

 

スマホから巨人戦が観れる! 

これは僕も加入済み。巨人の主催試合は全試合配信されるので、モバイル端末からも観戦できるのが嬉しい。月額1500円。

vod.ntv.co.jp

 

巨人軍も重い腰を上げてようやく、SNSで情報発信を積極的に行い始めた。もし興味ある方は、是非ともフォローして観て欲しい。

 

©BLUE FIELD. All Rights Reversed.